医療用医薬品 : アミオダロン塩酸塩

List   Top

規格単位毎の組成と性状


組成

アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」

販売名アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」
成分・含量(1錠中)日本薬局方 アミオダロン塩酸塩 50mg
添加物部分アルファー化デンプン、軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、タルク、D-マンニトール、ヒドロキシプロピルスターチ、クロスポビドン、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、ステアリン酸マグネシウム、ポビドン、l-メントール

アミオダロン塩酸塩速崩錠100mg「TE」

販売名アミオダロン塩酸塩速崩錠100mg「TE」
成分・含量(1錠中)日本薬局方 アミオダロン塩酸塩 100mg
添加物部分アルファー化デンプン、軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、タルク、D-マンニトール、ヒドロキシプロピルスターチ、クロスポビドン、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、ステアリン酸マグネシウム、ポビドン、l-メントール

性状

アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」

販売名アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」
剤形・色調割線を有する白色の円形の素錠
識別コードTED1
外形表面裏面側面
   
大きさ直径 6.8mm
厚さ 3.0mm
質量 130mg

【色】
白色
【剤形】
素錠/錠剤/内用
//割線

アミオダロン塩酸塩速崩錠100mg「TE」

販売名アミオダロン塩酸塩速崩錠100mg「TE」
剤形・色調割線を有する白色の円形の素錠
識別コードTED2
外形表面裏面側面
   
大きさ直径 9.0mm
厚さ 3.8mm
質量 260mg

【色】
白色
【剤形】
素錠/錠剤/内用
//割線


規格単位毎の明細 (アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」)

販売名和名 : アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」

規格単位 : 50mg1錠

欧文商標名 : Amiodarone Hydrochloride tab.50mg「TE」

基準名 : アミオダロン塩酸塩錠

規制区分

規制区分名称 : 毒薬

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品

規制区分備考 : (注意−医師等の処方箋により使用すること)

日本標準商品分類番号 : 872129

承認番号 : 22100AMX02307

薬価基準収載年月 : 2010年5月

販売開始年月 : 2010年5月

効能又は効果追加承認年月 : 2010年12月

貯法及び期限等

貯法 : 気密容器、遮光、室温保存(開封後は湿気、光を避けて保存すること。)

使用期限 : 外箱に表示の使用期限内に使用すること。(使用期限内であっても開封後はなるべく速やかに使用すること。)

速崩錠

服用後、短時間で崩壊するように製剤設計された錠剤(「適用上の注意」の項参照)

規格単位毎の組成と性状

組成

アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」

販売名アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」
成分・含量(1錠中)日本薬局方 アミオダロン塩酸塩 50mg
添加物部分アルファー化デンプン、軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、タルク、D-マンニトール、ヒドロキシプロピルスターチ、クロスポビドン、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、ステアリン酸マグネシウム、ポビドン、l-メントール

添加物 : 部分アルファー化デンプン

添加物 : 軽質無水ケイ酸

添加物 : 結晶セルロース

添加物 : タルク

添加物 : D-マンニトール

添加物 : ヒドロキシプロピルスターチ

添加物 : クロスポビドン

添加物 : アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)

添加物 : ステアリン酸マグネシウム

添加物 : ポビドン

添加物 : l-メントール

性状

アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」

販売名アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」
剤形・色調割線を有する白色の円形の素錠
識別コードTED1
外形表面裏面側面
   
大きさ直径 6.8mm
厚さ 3.0mm
質量 130mg

【色】
白色
【剤形】
素錠/錠剤/内用
//割線

識別コード : TED1

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

生命に危険のある下記の再発性不整脈で他の抗不整脈薬が無効か、又は使用できない場合

心室細動、心室性頻拍

心不全(低心機能)又は肥大型心筋症に伴う心房細動

用法用量

導入期

通常、成人にはアミオダロン塩酸塩として1日400mgを1〜2回に分けて1〜2週間経口投与する。

維持期

通常、成人にはアミオダロン塩酸塩として1日200mgを1〜2回に分けて経口投与する。

なお、年齢、症状により適宜増減する。

規格単位毎の明細 (アミオダロン塩酸塩速崩錠100mg「TE」)

販売名和名 : アミオダロン塩酸塩速崩錠100mg「TE」

規格単位 : 100mg1錠

欧文商標名 : Amiodarone Hydrochloride tab.100mg「TE」

基準名 : アミオダロン塩酸塩錠

規制区分

規制区分名称 : 毒薬

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品

規制区分備考 : (注意−医師等の処方箋により使用すること)

日本標準商品分類番号 : 872129

承認番号 : 22100AMX02306

薬価基準収載年月 : 2010年5月

販売開始年月 : 2010年5月

効能又は効果追加承認年月 : 2010年12月

貯法及び期限等

貯法 : 気密容器、遮光、室温保存(開封後は湿気、光を避けて保存すること。)

使用期限 : 外箱に表示の使用期限内に使用すること。(使用期限内であっても開封後はなるべく速やかに使用すること。)

速崩錠

服用後、短時間で崩壊するように製剤設計された錠剤(「適用上の注意」の項参照)

規格単位毎の組成と性状

組成

アミオダロン塩酸塩速崩錠100mg「TE」

販売名アミオダロン塩酸塩速崩錠100mg「TE」
成分・含量(1錠中)日本薬局方 アミオダロン塩酸塩 100mg
添加物部分アルファー化デンプン、軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、タルク、D-マンニトール、ヒドロキシプロピルスターチ、クロスポビドン、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、ステアリン酸マグネシウム、ポビドン、l-メントール

添加物 : 部分アルファー化デンプン

添加物 : 軽質無水ケイ酸

添加物 : 結晶セルロース

添加物 : タルク

添加物 : D-マンニトール

添加物 : ヒドロキシプロピルスターチ

添加物 : クロスポビドン

添加物 : アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)

添加物 : ステアリン酸マグネシウム

添加物 : ポビドン

添加物 : l-メントール

性状

アミオダロン塩酸塩速崩錠100mg「TE」

販売名アミオダロン塩酸塩速崩錠100mg「TE」
剤形・色調割線を有する白色の円形の素錠
識別コードTED2
外形表面裏面側面
   
大きさ直径 9.0mm
厚さ 3.8mm
質量 260mg

【色】
白色
【剤形】
素錠/錠剤/内用
//割線

識別コード : TED2

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

生命に危険のある下記の再発性不整脈で他の抗不整脈薬が無効か、又は使用できない場合

心室細動、心室性頻拍

心不全(低心機能)又は肥大型心筋症に伴う心房細動

用法用量

導入期

通常、成人にはアミオダロン塩酸塩として1日400mgを1〜2回に分けて1〜2週間経口投与する。

維持期

通常、成人にはアミオダロン塩酸塩として1日200mgを1〜2回に分けて経口投与する。

なお、年齢、症状により適宜増減する。


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2021/10/21 版