医療用医薬品 : エパルレスタット

List   Top

商品情報


販売名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分
エパルレスタット錠50mg「杏林」 (後発品) EPALRESTAT Tablets 50mg"KYORIN" キョーリンリメディオ 3999013F1380 36.6円/錠 処方箋医薬品

詳細情報


規格単位毎の明細 (エパルレスタット錠50mg「杏林」)

販売名和名 : エパルレスタット錠50mg「杏林」

規格単位 : 50mg1錠

欧文商標名 : EPALRESTAT Tablets 50mg"KYORIN"

基準名 : エパルレスタット錠

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品注)

規制区分備考 : 注)注意−医師等の処方箋により使用すること

日本標準商品分類番号 : 873999

承認番号 : 22900AMX00599000

薬価基準収載年月 : 2017年12月

販売開始年月 : 2005年7月

貯法及び期限等

貯法 : 気密容器、室温保存

使用期限 : 外箱に表示(期限内に使用すること。)

規格単位毎の組成と性状

組成

成分・分量
(1錠中)
日局エパルレスタット 50mg
添加物D-マンニトール、ヒドロキシプロピルセルロース、タルク、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、マクロゴール、酸化チタン、カルナウバロウ

添加物 : D-マンニトール

添加物 : ヒドロキシプロピルセルロース

添加物 : タルク

添加物 : ステアリン酸マグネシウム

添加物 : ヒプロメロース

添加物 : マクロゴール

添加物 : 酸化チタン

添加物 : カルナウバロウ

性状

剤形フィルムコーティング錠
色調白色
外観 
直径(mm)6.6
厚さ(mm)3.7
重量(mg)120
識別コードPH357

【色】
白色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用

識別コード : PH357

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

糖尿病性末梢神経障害に伴う自覚症状(しびれ感、疼痛)、振動覚異常、心拍変動異常の改善
(糖化ヘモグロビンが高値を示す場合)

用法用量

通常、成人にはエパルレスタットとして1回50mgを1日3回毎食前に経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2018/5/23 版