KEGG   DRUG: ベザフィブラート
エントリ  
D01366                      Drug                                   
一般名   
ベザフィブラート (JP18);
Bezafibrate (JP18/USAN/INN)
商品名   
  後発品
組成式   
C19H20ClNO4
質量    
361.1081
分子量   
361.8194
構造式   
クラス   
脂質降下薬
 DG01733  PPARα作動薬
  DG01547  フィブラート系脂質異常症治療薬
Unclassified
 DG01946  脂質低下薬
  DG01547  フィブラート系脂質異常症治療薬
コード   
薬効分類: 2183
ATCコード: C10AB02
商品: D01366<JP>
効能    
脂質異常症治療薬, トリグリセリド合成阻害薬, ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体(PPAR)α作動薬
  疾患
高脂血症, 家族性を含む [DS:H01635]
コメント  
クロフィブラート誘導体
ターゲット 
NR1C1 (PPARA) [HSA:5465] [KO:K07294]
  パスウェイ
hsa03320  PPAR シグナル伝達経路
hsa04920  アディポサイトカインシグナル伝達経路
相互作用  

構造マップ 
map07222  ペルオキシソーム増殖剤活性化受容体 (PPAR) 作動薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  21  循環器官用薬
   218  高脂血症用剤
    2183  クロフィブラート系製剤
     D01366  ベザフィブラート (JP18)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 C 循環器系
  C10 脂質修飾剤
   C10A 脂質修飾剤、単剤
    C10AB フィブラート
     C10AB02 ベザフィブラート
      D01366  ベザフィブラート (JP18) <JP>
医薬品グループ [BR:jp08330]
 脂質降下薬
  DG01733  PPARα作動薬
   DG01547  フィブラート系脂質異常症治療薬
    D01366  ベザフィブラート
 Unclassified
  DG01946  脂質低下薬
   DG01547  フィブラート系脂質異常症治療薬
    D01366  ベザフィブラート
医薬品クラス [BR:jp08332]
 心血管系用薬
  DG01946  脂質低下薬 [商品一覧]
   D01366  ベザフィブラート
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 核内受容体
  甲状腺ホルモン様受容体
   ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体 (PPAR)
    NR1C1 (PPARA)
     D01366  ベザフィブラート (JP18) <JP>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D01366  ベザフィブラート
  D01366  ベザフィブラート徐放錠
リンク   
CAS: 41859-67-0
PubChem: 7848429
PDB-CCD: PEM[PDBj]
LigandBox: D01366
日化辞: J16.626J
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system