KEGG   DRUG: ラパチニブトシル酸塩水和物
エントリ  
D04024                      Drug                                   
一般名   
ラパチニブトシル酸塩水和物 (JAN);
Lapatinib ditosylate (USAN);
Lapatinib tosilate hydrate (JAN);
Lapatinib ditosylate monohydrate
商品名   
米国の商品 
  後発品
組成式   
C29H26ClFN4O4S. (C7H8O3S)2. H2O
質量    
942.1841
分子量   
943.4761
構造式   
クラス   
抗悪性腫瘍薬
 DG01918  チロシンキナーゼ阻害薬
  DG01917  受容体型チロシンキナーゼ阻害薬
   DG03158  HER2阻害薬
代謝酵素基質薬
 DG02918  CYP2C8基質薬
 DG01639  CYP2C19基質薬
 DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
  DG02913  CYP3A4基質薬
 DG02925  CYP3A5基質薬
トランスポーター基質薬
 DG01665  ABCB1基質薬
 DG01913  ABCG2基質薬
コード   
薬効分類: 4291
ATCコード: L01EH01
化学構造グループ: DG00715
商品 (DG00715): D04024<JP/US>
効能    
抗悪性腫瘍薬, 受容体チロシンキナーゼ阻害薬
  疾患
乳癌 (HER2過剰発現) [DS:H00031]
ターゲット 
EGFR [HSA:1956] [KO:K04361]
ERBB2* (HER2, CD340) [HSA_VAR:2064v1] [HSA:2064] [KO:K05083]
  ネットワーク
N10009  HER2過剰発現・増幅へのチロシンキナーゼ阻害薬
  パスウェイ
hsa04010  MAPK シグナル伝達経路
hsa04012  ErbB シグナル伝達経路
hsa05200  がんのパスウェイ
hsa05224  乳癌
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576], CYP3A5 [HSA:1577]; CYP2C19 [HSA:1557], CYP2C8 [HSA:1558]
Transporter: ABCB1 [HSA:5243], ABCG2 [HSA:9429]
相互作用  

構造マップ 
map07045  抗腫瘍薬 - プロテインキナーゼ阻害剤
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 4  組織細胞機能用医薬品
  42  腫瘍用薬
   429  その他の腫瘍用薬
    4291  その他の抗悪性腫瘍用剤
     D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物 (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
  L01 抗悪性腫瘍薬
   L01E プロテインキナーゼ阻害薬
    L01EH ヒト上皮増殖因子受容体2 (HER2) チロシンキナーゼ阻害薬
     L01EH01 ラパチニブ
      D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物 (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 抗悪性腫瘍薬
  分子標的阻害薬
   ラパチニブ
    D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物 (JAN)
医薬品グループ [BR:jp08330]
 抗悪性腫瘍薬
  DG01918  チロシンキナーゼ阻害薬
   DG01917  受容体型チロシンキナーゼ阻害薬
    DG03158  HER2阻害薬
     DG00715  ラパチニブ
      D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物
 代謝酵素基質薬
  DG02918  CYP2C8基質薬
   DG00715  ラパチニブ
    D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物
  DG01639  CYP2C19基質薬
   DG00715  ラパチニブ
    D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物
  DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
   DG02913  CYP3A4基質薬
    DG00715  ラパチニブ
     D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物
  DG02925  CYP3A5基質薬
   DG00715  ラパチニブ
    D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物
 トランスポーター基質薬
  DG01665  ABCB1基質薬
   DG00715  ラパチニブ
    D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物
  DG01913  ABCG2基質薬
   DG00715  ラパチニブ
    D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物
医薬品クラス [BR:jp08332]
 抗悪性腫瘍薬
  DG03158  HER2阻害薬 [商品一覧]
   D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 プロテインキナーゼ
  受容体型チロシンキナーゼ (RTK)
   EGFR ファミリー
    EGFR
     D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物 (JAN) <JP/US>
    ERBB2* (HER2, CD340) [HSA_VAR:2064v1]
     D04024  ラパチニブトシル酸塩水和物 (JAN) <JP/US>
日本の新薬 [jp08318.html]
 新有効成分含有医薬品
  D04024
日本・米国・欧州の新薬 [jp08328.html]
 日米欧での承認状況
  D04024
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D04024
 薬物トランスポーター
  D04024
ゲノムバイオマーカー [jp08341.html]
 体細胞変異に基づくがん分子標的治療
  D04024
 医薬品応答に影響を与える多型と変異
  D04024
医薬品グループ [BR:jp08330]
 抗悪性腫瘍薬
  DG01918  チロシンキナーゼ阻害薬
   DG01917  受容体型チロシンキナーゼ阻害薬
    DG03158  HER2阻害薬
     DG00715  ラパチニブ
 代謝酵素基質薬
  DG02918  CYP2C8基質薬
   DG00715  ラパチニブ
  DG01639  CYP2C19基質薬
   DG00715  ラパチニブ
  DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
   DG02913  CYP3A4基質薬
    DG00715  ラパチニブ
  DG02925  CYP3A5基質薬
   DG00715  ラパチニブ
 トランスポーター基質薬
  DG01665  ABCB1基質薬
   DG00715  ラパチニブ
  DG01913  ABCG2基質薬
   DG00715  ラパチニブ
リンク   
CAS: 388082-78-8
PubChem: 17398008
LigandBox: D04024
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system