KEGG   DRUG: ニロチニブラウリル硫酸塩
エントリ  
D12854                      Drug                                   
一般名   
ニロチニブラウリル硫酸塩;
Nilotinib laurylsulfate (USAN)
組成式   
C28H22F3N7O. C12H26O4S
質量    
795.339
分子量   
795.9132
構造式   
クラス   
抗悪性腫瘍薬
 DG01918  チロシンキナーゼ阻害薬
  DG03161  BCR-ABL阻害薬
代謝酵素基質薬
 DG02918  CYP2C8基質薬
 DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
  DG02913  CYP3A4基質薬
トランスポーター基質薬
 DG01665  ABCB1基質薬
コード   
ATCコード: L01EA03
化学構造グループ: DG00716
商品 (DG00716): D06413<JP/US>
効能    
抗悪性腫瘍薬, チロシンキナーゼ阻害薬
ターゲット 
BCR-ABL [HSA_VAR:25v1] [HSA:25] [KO:K06619]
PDGFR [HSA:5156 5159] [KO:K04363 K05089]
KIT (CD117) [HSA:3815] [KO:K05091]
  パスウェイ
hsa04010  MAPK シグナル伝達経路
hsa04014  Ras シグナル伝達経路
hsa05200  がんのパスウェイ
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576]; CYP2C8 [HSA:1558]
Transporter: ABCB1 [HSA:5243]
相互作用  

階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
  L01 抗悪性腫瘍薬
   L01E プロテインキナーゼ阻害薬
    L01EA BCR-ABLチロシンキナーゼ阻害薬
     L01EA03 ニロチニブ
      D12854  ニロチニブラウリル硫酸塩
医薬品グループ [BR:jp08330]
 抗悪性腫瘍薬
  DG01918  チロシンキナーゼ阻害薬
   DG03161  BCR-ABL阻害薬
    DG00716  ニロチニブ
     D12854  ニロチニブラウリル硫酸塩
 代謝酵素基質薬
  DG02918  CYP2C8基質薬
   DG00716  ニロチニブ
    D12854  ニロチニブラウリル硫酸塩
  DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
   DG02913  CYP3A4基質薬
    DG00716  ニロチニブ
     D12854  ニロチニブラウリル硫酸塩
 トランスポーター基質薬
  DG01665  ABCB1基質薬
   DG00716  ニロチニブ
    D12854  ニロチニブラウリル硫酸塩
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 プロテインキナーゼ
  受容体型チロシンキナーゼ (RTK)
   PDGFR ファミリー
    PDGFR
     D12854  ニロチニブラウリル硫酸塩
    KIT (CD117)
     D12854  ニロチニブラウリル硫酸塩
  非受容体型チロシンキナーゼ
   ABL ファミリー
    BCR-ABL [HSA_VAR:25v1]
     D12854  ニロチニブラウリル硫酸塩
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D12854
 薬物トランスポーター
  D12854
医薬品グループ [BR:jp08330]
 抗悪性腫瘍薬
  DG01918  チロシンキナーゼ阻害薬
   DG03161  BCR-ABL阻害薬
    DG00716  ニロチニブ
 代謝酵素基質薬
  DG02918  CYP2C8基質薬
   DG00716  ニロチニブ
  DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
   DG02913  CYP3A4基質薬
    DG00716  ニロチニブ
 トランスポーター基質薬
  DG01665  ABCB1基質薬
   DG00716  ニロチニブ
リンク   
CAS: 2634723-49-0
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system