医療用医薬品 : ジセタミン

List   Top

医薬品情報


総称名 ジセタミン
一般名 セトチアミン塩酸塩水和物
欧文一般名 Cetotiamine Hydrochloride Hydrate
製剤名 セトチアミン塩酸塩水和物錠
薬効分類名 ビタミンB1誘導体製剤
薬効分類番号 3122
KEGG DRUG D03292 セトチアミン塩酸塩水和物
商品一覧
JAPIC 添付文書(PDF)

添付文書情報 2015年8月 改訂 (第8版)


効能・効果及び用法・用量 使用上の注意 薬物動態 薬効薬理 理化学的知見 包装 主要文献

商品情報 組成・性状

販売名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分
ジセタミン錠25 DICETAMIN 高田製薬 3122001F1027 5.9円/錠

効能・効果及び用法・用量

効能効果

ビタミンB1欠乏症の予防及び治療

ビタミンB1の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、甲状腺機能亢進症、妊産婦、授乳婦、激しい肉体労働時等)

ウェルニッケ脳症

脚気衝心

下記疾患のうち、ビタミンB1の欠乏又は代謝障害が関与すると推定される場合

神経痛

筋肉痛・関節痛

末梢神経炎・末梢神経麻痺

心筋代謝障害

便秘等の胃腸運動機能障害

なお、上記疾患に対しては、効果がないのに月余にわたって漫然と使用すべきでない。

用法用量

通常、成人にはチアミン塩化物塩酸塩として1日5〜100mgを経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

使用上の注意

副作用

副作用発現状況の概要

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していないため、発現頻度については文献等を参考に集計した。

その他の副作用

 0.1〜5%未満
消化器軽度の胃不快感、胸やけ、下痢等

適用上の注意

薬剤交付時

PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導すること。[PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔を起こして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている。]

薬物動態

吸収

血中濃度1)

健康成人男子10名にセトチアミン塩酸塩水和物錠35.65mg(チアミン塩化物塩酸塩として25mg)を経口投与したとき、全血中総ビタミンB1濃度は投与2時間後に最高値30.0μg/dLを示し、8時間後には14.5μg/dLまで低下した。(測定法:蛍光法)

図1 全血中総ビタミンB1濃度

吸収率2)

消化管障害のない成人2例に35S-標識セトチアミンをチアミン塩化物塩酸塩として25mg投与したとき、吸収率は4日間で約80%と推定された。

分布2)

(参考)

イヌに35S-標識セトチアミンを1mg投与したとき、5時間後に肝に投与量の6〜7%が分布し、次いで腎に高濃度に分布した。

代謝3)4)

(参考)

本剤は生体内に広く存在する加水分解酵素によりビタミンB1に転化し、側鎖のカルボエトキシ基はエタノールと炭酸ガスになることが確認されている。(in vitro)

排泄2)

消化管障害のない成人2例に35S-標識セトチアミンをチアミン塩化物塩酸塩として25mg投与したとき、初めの1、2時間内に投与量の18〜21%が尿中に排泄され、24時間で約40%、1週間で51%が排泄された。糞便中へは4日間で20%が排泄された。

薬効薬理

薬理作用5)

セトチアミン塩酸塩はチアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1塩酸塩)に比べ消化管からの吸収が良く、生体内においてビタミンB1に転化し、ビタミンB1の欠乏又は代謝障害と関係する神経機能障害、心筋障害等を改善する。

有効成分に関する理化学的知見

一般名セトチアミン塩酸塩水和物
一般名(欧名)Cetotiamine Hydrochloride Hydrate
化学名(3Z)-4-{N-[(4-Amino-2-methylpyrimidin-5-yl)methyl]-N-formylamino}-3-(ethoxycarbonylsulfanyl)pent-3-enyl ethyl carbonate monohydrochloride monohydrate
分子式C18H26N4O6S・HCl・H2O
分子量480.96
融点約132℃(分解)
性状白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはないか、又はわずかに特異なにおいがある。
水又は、エタノール(99.5)に溶けやすい。
0.01mol/L塩酸試液に溶ける。
KEGG DRUGD03292

包装

ジセタミン錠25

PTP包装

100錠(10錠×10)

1000錠(10錠×100)

バラ包装

1000錠(プラスチック瓶)

主要文献


1. 高田製薬(株)社内資料
2. 奥田邦雄他,  最新医学,  22 (5),  997,  (1967)
3. 森田実他,  ビタミン,  33 (1),  76,  (1966)
4. 上原喜八郎他,  ビタミン,  25 (6),  530,  (1962) »DOI
5. 西沢義人,  ビタミン,  25 (6),  516,  (1962) »DOI

作業情報


改訂履歴

2010年4月 改訂
2015年8月 改訂 (第8版)

文献請求先

主要文献に記載の社内資料につきましても下記にご請求下さい。
高田製薬株式会社
331-8588
さいたま市西区宮前町203番地1
0120-989-813

業態及び業者名等

製造販売
高田製薬株式会社
さいたま市西区宮前町203番地1


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2023/01/25 版