医療用医薬品 : ジンジカイン

List   Top

医薬品情報


総称名 ジンジカイン
一般名 アミノ安息香酸エチル, ベンゾカイン
製剤名 有効成分 アミノ安息香酸エチル
薬効分類名 歯科用局所麻酔剤
薬効分類番号 2710
ATCコード N01BA05 R02AD01
KEGG DRUG D00552 アミノ安息香酸エチル
商品一覧 商品一覧(他薬効を含む)
KEGG DGROUP DG01675 局所麻酔薬
商品一覧 商品一覧(他薬効を含む)
JAPIC 添付文書(PDF)

添付文書情報 2011年12月 改訂 (第3版)


禁忌 効能・効果及び用法・用量 使用上の注意 薬効薬理 理化学的知見 包装 主要文献

商品情報 組成・性状

販売名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分
ジンジカインゲル20% (後発品) GINGICAINE GEL 白水貿易 2710816Q1043 67.9円/g 処方せん医薬品

禁忌

次の患者には投与しないこと

本剤の成分又は安息香酸エステル系局所麻酔剤に対して、過敏症の既往歴のある患者。

メトヘモグロビン血症のある患者[症状が悪化する恐れがある。]。

効能・効果及び用法・用量

効能効果

歯科領域における表面麻酔

用法用量

本剤を適量とり局所に塗布する。

使用上の注意

重要な基本的注意

まれにショックあるいは中毒症状を起こすことがあるので、本剤の投与に際しては十分な問診により患者の全身状態を把握すると共に、異常が認められた場合には、直ちに救急処置のとれるよう、常時準備しておくこと。

本剤の投与に際し、その副作用を完全に防止する方法はないが、ショックあるいは中毒症状をできるだけ避けるために、次の諸点に留意すること。

患者の全身状態の観察を十分行うこと。

できるだけ必要最少量にとどめること。

副作用

副作用発現状況の概要

使用成績調査等の頻度が明確となる調査を実施していないため、副作用発現頻度については不明である。

重大な副作用及び副作用用語

重大な副作用

ショック

徐脈、不整脈、血圧降下、呼吸抑制、チアノーゼ、意識障害等を生じ、まれに心停止を来すことがある。観察を十分に行い、この様な症状が現れた場合には、直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。

意識障害、振戦、痙攣

意識障害、振戦、痙攣等の中毒症状が現れることがあるので、観察を十分に行い、この様な症状が現れた場合には、直ちに投与を中止し、呼吸を維持し、酸素を十分投与することが重要である。必要に応じて人工呼吸を行う。振戦や痙攣が著明であれば、ジアゼパム又は超短時間作用型バルビツール酸製剤(チオペンタールナトリウム等)を投与する。心機能抑制に対しては、カテコールアミン等の昇圧剤を投与する。心停止を来した場合には直ちに心マッサージを開始する。

その他の副作用

(頻度不明)

中枢神経

眠気、不安、興奮、霧視、眩暈、悪心、嘔吐等が現れた場合、ショックあるいは中毒へ移行することがあるので、患者の全身状態の観察を十分に行い、必要に応じて適切な処置を行うこと。

過敏症

蕁麻疹等の皮膚症状、浮腫等の過敏症状が現れることがあるので、このような場合には、使用を中止し適切な処置を行うこと。

血液

メトヘモグロビン血症を起こすことがあるので、このような場合には使用を中止し、適切な処置をとること。

妊婦、産婦、授乳婦等への投与

妊婦又は、妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場合にのみ投与すること。(妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。)

適用上の注意

本剤を用いる前に口腔内の洗浄及び消毒を行い、脱脂綿等により簡易防湿を施し、適用部位及びその周囲を十分乾燥させること。

麻酔発現後は脱脂綿等で拭き取り、術後うがいをして、本剤を洗去するよう患者を指導すること。

歯科用のみに使用すること。

薬効薬理

<表面麻酔作用>

神経幹には効果なく、神経末端部に作用し粘膜及び表皮剥離部の知覚神経を麻痺する作用がある。表面麻酔作用についての動物実験(モルモット)で表面麻酔作用が確認されている。1)

有効成分に関する理化学的知見

一般名アミノ安息香酸エチル
一般名ベンゾカイン
化学名ethyl 4-aminobenzoate、CAS No.:94-09-7
分子式C9H11NO2
分子量165.19
融点89〜91℃
性状本品は、白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはなく、味はやや苦く、舌を麻痺する。
本品は、エタノール又はエーテルに溶けやすく、水に極めて溶けにくい。
本品は、希塩酸に溶ける。
理化学知見その他2)
KEGG DRUGD00552

包装

30g

主要文献


1. 社内報告書(未発表),  (1996)
2. 第十三改正日本薬局方解説書,  (1996)

作業情報


改訂履歴

2006年3月 改訂(薬事法改正に伴う改訂) (第2版)
2011年12月 改訂 (第3版)

文献請求先

白水貿易株式会社
532-0033
大阪府大阪市淀川区新高1-1-15
06-6396-4411

業態及び業者名等

製造業者
GINGI-PAK A Division of Belport Co.,Inc.
米国

製造販売業者
白水貿易株式会社
532-0033
大阪府大阪市淀川区新高1-1-15


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2021/8/18 版