医療用医薬品 : 薬用炭

List   Top

医薬品情報


総称名 薬用炭
薬効分類名 止しゃ剤
整腸剤
薬効分類番号 2319
ATCコード A07BA01
KEGG DRUG
D03251 薬用炭
JAPIC 添付文書(PDF)
この情報は KEGG データベースにより提供されています。
日米の医薬品添付文書はこちらから検索することができます。

添付文書情報2023年8月 改訂(第1版)


商品情報 3.組成・性状

販売名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分
薬用炭「日医工」 日医工 2319003X1049 8.5円/g

4. 効能または効果

下痢症、消化管内の異常発酵による生成ガスの吸着、自家中毒・薬物中毒における吸着及び解毒

6. 用法及び用量

薬用炭として、通常成人1日2〜20gを数回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

9. 特定の背景を有する患者に関する注意

9.5 妊婦
治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。
9.6 授乳婦
治療上の有益性及び母乳栄養の有益性を考慮し、授乳の継続又は中止を検討すること。
9.8 高齢者
減量するなど注意すること。一般に、生理機能が低下していることが多い。

11. 副作用

11.2 その他の副作用
次の副作用があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。
 頻度不明
消化器消化不良
長期連用ビタミン類及び鉱物質等の吸着による栄養障害

14. 適用上の注意

14.1 薬剤交付時の注意
薬剤の性質上容器内圧がかかっていることがあるので、開封時には注意すること。

18. 薬効薬理

18.1 作用機序
薬用炭はその吸着性を利用して、過酸症及び消化管内発酵による生成ガスの吸収、毒物の吸着に用いる。しかし酵素、ビタミン、鉱物質なども吸着するので消化を妨げることがある。吸着する毒物としては毒性アミン、食品から分解して生成した有機酸、細菌などの産生した代謝物質があり、同様の理由で解毒薬として塩化水銀(II)、ストリキニーネ、フェノール、アトロピン、モルヒネ、毒キノコ、フェノールフタレイン中毒などに用いられる1)

22. 包装

50g[プラスチックボトル;バラ]
250g[プラスチック袋;バラ:脱酸素剤入り]
1kg[プラスチック袋;バラ:脱酸素剤入り]

23. 主要文献

  1. 第十八改正日本薬局方解説書, C5896-C5900, (2021), (廣川書店)

24. 文献請求先及び問い合わせ先

文献請求先
日医工株式会社 お客様サポートセンター
〒930-8583 富山市総曲輪1丁目6番21
電話:0120-517-215
FAX:076-442-8948
製品情報問い合わせ先
日医工株式会社 お客様サポートセンター
〒930-8583 富山市総曲輪1丁目6番21
電話:0120-517-215
FAX:076-442-8948

26. 製造販売業者等

26.1 製造販売元
日医工株式会社
富山市総曲輪1丁目6番21

[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2024/04/17 版