医療用医薬品 : オキシコナゾール硝酸塩

List   Top

医薬品情報


総称名 オキシコナゾール硝酸塩
一般名 オキシコナゾール硝酸塩
欧文一般名 Oxiconazole Nitrate
製剤名 オキシコナゾール硝酸塩腟錠
薬効分類名 抗真菌剤
薬効分類番号 2529
ATCコード G01AF17
KEGG DRUG D00885 オキシコナゾール硝酸塩
商品一覧 米国の商品
KEGG DGROUP DG01883 イミダゾール系抗真菌薬
商品一覧
JAPIC 添付文書(PDF)

添付文書情報 2014年6月 改訂(販売名変更に伴う改訂等) (第8版)


禁忌 効能・効果及び用法・用量 使用上の注意 理化学的知見 取扱い上の注意 包装 主要文献

商品情報 組成・性状

販売名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分
オキシコナゾール硝酸塩腟錠100mg「F」 (後発品) OXICONAZOLE NITRATE vaginal tablets 富士製薬工業 2529709H1062 44円/錠
オキシコナゾール硝酸塩腟錠600mg「F」 (後発品) OXICONAZOLE NITRATE vaginal tablets 富士製薬工業 2529709H2069 242円/錠

禁忌

次の患者には使用しないこと

本剤及び他のオキシコナゾール硝酸塩製剤に過敏な患者

効能・効果及び用法・用量

効能効果
用法用量

オキシコナゾール硝酸塩腟錠100mg「F」

1日1回1錠を腟深部に挿入し、6日間継続使用する。
なお、真菌学的効果(一次効果)が得られない場合は、オキシコナゾール硝酸塩腟錠100mg「F」を更に1日1回1錠6日間継続使用する。

オキシコナゾール硝酸塩腟錠600mg「F」

1週1回1錠を腟深部に挿入する。
なお、真菌学的効果(一次効果)が得られない場合は、オキシコナゾール硝酸塩腟錠600mg「F」を更に1回1錠使用する。

使用上の注意

副作用

副作用発現状況の概要

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

その他の副作用

 頻度不明
過敏症注)発疹等
腟・外陰発赤、刺激感、ひりひり感、そう痒感、疼痛等
注)このような場合には、使用を中止すること。

妊婦、産婦、授乳婦等への使用

妊娠12週未満の妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ使用すること。[安全性は確立していない。]

適用上の注意

本剤はPTPシートから取り出して腟内にのみ使用するよう指導すること。

有効成分に関する理化学的知見

一般名オキシコナゾール硝酸塩
一般名(欧名)Oxiconazole Nitrate
化学名2',4'-Dichloro-2-imidazol-1-ylacetophenone(Z)-[O-(2,4-dichlorobenzyl)oxime]mononitrate
分子式C18H13Cl4N3O・HNO3
分子量492.14
融点約142℃(分解)
性状白色〜微黄白色の結晶又は結晶性の粉末で、わずかに特異なにおいがある。
N,N-ジメチルホルムアミドに溶けやすく、メタノールにやや溶けやすく、エタノール(95)、無水酢酸又は酢酸(100)にやや溶けにくく、水に極めて溶けにくく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。
KEGG DRUGD00885

取扱い上の注意

小児の手のとどかない所に保管するよう指導すること。

安定性試験

最終包装製品を用いた長期保存試験(室温、なりゆき湿度、遮光、3年)の結果、オキシコナゾール硝酸塩腟錠100mg「F」及びオキシコナゾール硝酸塩腟錠600mg「F」は通常の市場流通下において3年間安定であることが確認された。1)

包装

オキシコナゾール硝酸塩腟錠100mg「F」

120錠(PTP)

オキシコナゾール硝酸塩腟錠600mg「F」

30錠(PTP)

主要文献


1. 富士製薬工業株式会社 社内資料(安定性試験)

作業情報


改訂履歴

2009年10月 改訂
2014年6月 改訂(販売名変更に伴う改訂等) (第8版)

文献請求先

主要文献に記載の社内資料につきましても下記にご請求下さい。
富士製薬工業株式会社
939-3515
富山県富山市水橋辻ヶ堂1515番地
076-478-0032

業態及び業者名等

製造販売元
富士製薬工業株式会社
富山県富山市水橋辻ヶ堂1515番地


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2022/9/21 版