医療用医薬品 : デキストラン

List   Top

規格単位毎の組成と性状


組成

500mL

本剤は1容器中に次の成分を含有する注射液である。

成分500mL中
デキストラン4050g
塩化カルシウム水和物0.1g
塩化カリウム0.15g
塩化ナトリウム3.0g
L-乳酸ナトリウム1.55g

電解質濃度mEq/L
Na K Ca2+ Cl L-Lactate
1304310928

本剤は添加物として塩酸(pH調整剤)を含有する。

250mL

本剤は1容器中に次の成分を含有する注射液である。

成分250mL中
デキストラン4025g
塩化カルシウム水和物0.05g
塩化カリウム0.075g
塩化ナトリウム1.5g
L-乳酸ナトリウム0.775g

電解質濃度mEq/L
Na K Ca2+ Cl L-Lactate
1304310928

本剤は添加物として塩酸(pH調整剤)を含有する。

性状

500mL

本剤は無色〜微黄色澄明の注射液である。

pH

約5.4(製造直後の平均実測値)

5.0〜7.5(規格値)

浸透圧比

約1(生理食塩液に対する比)

【色】
無色〜微黄色澄明
【剤形】
/液剤/注射

250mL

本剤は無色〜微黄色澄明の注射液である。

pH

約5.4(製造直後の平均実測値)

5.0〜7.5(規格値)

浸透圧比

約1(生理食塩液に対する比)

【色】
無色〜微黄色澄明
【剤形】
/液剤/注射


規格単位毎の明細 (低分子デキストランL注)

販売名和名 : 低分子デキストランL注

規格単位 : 500mL1袋

欧文商標名 : LOW MOLECULAR DEXTRAN L INJECTION

規制区分

規制区分名称 : 処方せん医薬品注)

規制区分備考 : 注)注意−医師等の処方せんにより使用すること

日本標準商品分類番号 : 873319

承認番号 : 14500AMZ00624

薬価基準収載年月 : 1988年7月

販売開始年月 : 1989年1月

貯法及び期限等

貯法 : 取扱い上の注意の項参照

使用期限 : 容器に表示の使用期限内に使用すること。

使用時及び保管 : 取扱い上の注意の項参照

規格単位毎の組成と性状

組成

500mL

本剤は1容器中に次の成分を含有する注射液である。

成分500mL中
デキストラン4050g
塩化カルシウム水和物0.1g
塩化カリウム0.15g
塩化ナトリウム3.0g
L-乳酸ナトリウム1.55g

電解質濃度mEq/L
Na K Ca2+ Cl L-Lactate
1304310928

本剤は添加物として塩酸(pH調整剤)を含有する。

添加物 : 塩酸(pH調整剤)

性状

500mL

本剤は無色〜微黄色澄明の注射液である。

pH

約5.4(製造直後の平均実測値)

5.0〜7.5(規格値)

浸透圧比

約1(生理食塩液に対する比)

【色】
無色〜微黄色澄明
【剤形】
/液剤/注射

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能・効果

代用血漿として急性出血の治療、特に急性大量出血の際の初期治療として有効

外傷、熱傷、出血などに基づく外科的ショックの予防及び治療

手術時における輸血量の節減

体外循環灌流液として用い、灌流を容易にして手術中の併発症の危険を減少する。

用法・用量

通常、1回500mLを緩徐に静脈内に注射する。
なお、年齢、体重、症状に応じて適宜増減する。

体外循環灌流液として用いる場合には、体重kgあたりデキストラン40として2〜3g(20〜30mL)を注入する。

用法・用量に関連する使用上の注意

長期連用を避けること(できるだけ短期投与にとどめ、5日以内とする)。

規格単位毎の明細 (低分子デキストランL注)

販売名和名 : 低分子デキストランL注

規格単位 : 250mL1袋

欧文商標名 : LOW MOLECULAR DEXTRAN L INJECTION

規制区分

規制区分名称 : 処方せん医薬品注)

規制区分備考 : 注)注意−医師等の処方せんにより使用すること

日本標準商品分類番号 : 873319

承認番号 : 14500AMZ00624

薬価基準収載年月 : 1997年7月

販売開始年月 : 1997年10月

貯法及び期限等

貯法 : 取扱い上の注意の項参照

使用期限 : 容器に表示の使用期限内に使用すること。

使用時及び保管 : 取扱い上の注意の項参照

規格単位毎の組成と性状

組成

250mL

本剤は1容器中に次の成分を含有する注射液である。

成分250mL中
デキストラン4025g
塩化カルシウム水和物0.05g
塩化カリウム0.075g
塩化ナトリウム1.5g
L-乳酸ナトリウム0.775g

電解質濃度mEq/L
Na K Ca2+ Cl L-Lactate
1304310928

本剤は添加物として塩酸(pH調整剤)を含有する。

添加物 : 塩酸(pH調整剤)

性状

250mL

本剤は無色〜微黄色澄明の注射液である。

pH

約5.4(製造直後の平均実測値)

5.0〜7.5(規格値)

浸透圧比

約1(生理食塩液に対する比)

【色】
無色〜微黄色澄明
【剤形】
/液剤/注射

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能・効果

代用血漿として急性出血の治療、特に急性大量出血の際の初期治療として有効

外傷、熱傷、出血などに基づく外科的ショックの予防及び治療

手術時における輸血量の節減

体外循環灌流液として用い、灌流を容易にして手術中の併発症の危険を減少する。

用法・用量

通常、1回500mLを緩徐に静脈内に注射する。
なお、年齢、体重、症状に応じて適宜増減する。

体外循環灌流液として用いる場合には、体重kgあたりデキストラン40として2〜3g(20〜30mL)を注入する。

用法・用量に関連する使用上の注意

長期連用を避けること(できるだけ短期投与にとどめ、5日以内とする)。


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2020/11/18 版