医療用医薬品 : クロミッド

List   Top

商品情報


販売名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分
クロミッド錠50mg Clomid 富士製薬工業 2499009F1080 100.2円/錠 処方箋医薬品

詳細情報


規格単位毎の明細 (クロミッド錠50mg)

販売名和名 : クロミッド錠50mg

規格単位 : 50mg1錠

欧文商標名 : Clomid

基準名 : クロミフェンクエン酸塩錠

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品注)

規制区分備考 : 注)注意−医師等の処方箋により使用すること

日本標準商品分類番号 : 872499

承認番号 : 21900AMX01018

薬価基準収載年月 : 2007年12月

販売開始年月 : 1968年3月

貯法及び期限等

貯法 : 気密容器・室温保存

使用期限 : 外箱等に表示

使用期間 : 5年

規格単位毎の組成と性状

組成

販売名クロミッド錠50mg
有効成分日局 クロミフェンクエン酸塩
含量(1錠中)50mg
添加物乳糖水和物、トウモロコシデンプン、バレイショデンプン、タルク、ステアリン酸マグネシウム、デンプングリコール酸ナトリウム

添加物 : 乳糖水和物

添加物 : トウモロコシデンプン

添加物 : バレイショデンプン

添加物 : タルク

添加物 : ステアリン酸マグネシウム

添加物 : デンプングリコール酸ナトリウム

性状

販売名クロミッド錠50mg
性状・剤形白色円形の錠剤で、においはほとんどなく、味はわずかに苦い。
外形
表面

裏面

側面
大きさ直径 約9.0mm
厚さ 約4.1mm
重量約0.28g
識別コードFJ390

【色】
白色
【剤形】
/錠剤/内用
//割線

識別コード : FJ390

識別コード : 50

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

排卵障害に基づく不妊症の排卵誘発

用法用量

無排卵症の患者に対して本剤により排卵誘発を試みる場合には、まずGestagen、Estrogen testを必ず行って、消退性出血の出現を確認し、子宮性無月経を除外した後、経口投与を開始する。

通常、第1クール1日クロミフェンクエン酸塩として50mg5日間で開始し、第1クールで無効の場合は1日100mg5日間に増量する。
用量・期間は1日100mg5日間を限度とする。


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2018/7/18 版