医療用医薬品 : イスコチン

List   Top

規格単位毎の組成と性状


組成

イスコチン原末

販売名有効成分
イスコチン原末イソニアジド(日局)

イスコチン錠100mg

販売名有効成分添加物
イスコチン錠100mgイソニアジド(日局)
1錠中100mg
トウモロコシデンプン、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、ステアリン酸マグネシウム

性状

イスコチン原末

販売名剤形
イスコチン原末粉末白色

【色】
白色
【剤形】
粉末/散剤/内用

イスコチン錠100mg

販売名剤形外形識別コード
直径(mm)厚さ(mm)重さ(mg)
イスコチン錠100mg素錠(割線入)白色 702
8.83.4200

【色】
白色
【剤形】
素錠/錠剤/内用
//割線


規格単位毎の明細 (イスコチン原末)

販売名和名 : イスコチン原末

規格単位 : 1g

欧文商標名 : ISCOTIN Powder

基準名 : イソニアジド

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品※

規制区分備考 : ※注意−医師等の処方箋により使用すること

日本標準商品分類番号 : 876222

承認番号 : 22000AMX01573

薬価基準収載年月 : 1960年6月

販売開始年月 : 2008年6月

再評価結果公表年月 : 1975年10月

貯法及び期限等

貯法 : 室温、遮光保存

使用期限 : 包装に表示の使用期限内に使用すること。

規格単位毎の組成と性状

組成

イスコチン原末

販売名有効成分
イスコチン原末イソニアジド(日局)

性状

イスコチン原末

販売名剤形
イスコチン原末粉末白色

【色】
白色
【剤形】
粉末/散剤/内用

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

<適応菌種>

本剤に感性の結核菌

<適応症>

肺結核及びその他の結核症

用法用量

イスコチン原末

通常成人は、イソニアジドとして1日量200〜500mg(4〜10mg/kg)を1〜3回に分けて、毎日又は週2日経口投与する。必要な場合には、1日量成人は1gまで、13歳未満は20mg/kgまで増量してもよい。年齢、症状により適宜増減する。なお、他の抗結核薬と併用することが望ましい。

規格単位毎の明細 (イスコチン錠100mg)

販売名和名 : イスコチン錠100mg

規格単位 : 100mg1錠

欧文商標名 : ISCOTIN Tablets 100mg

基準名 : イソニアジド錠

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品※

規制区分備考 : ※注意−医師等の処方箋により使用すること

日本標準商品分類番号 : 876222

承認番号 : 16100AMZ01066

薬価基準収載年月 : 1972年2月

販売開始年月 : 1952年7月

再評価結果公表年月 : 1975年10月

貯法及び期限等

貯法 : 室温、遮光保存

使用期限 : 包装に表示の使用期限内に使用すること。

規格単位毎の組成と性状

組成

イスコチン錠100mg

販売名有効成分添加物
イスコチン錠100mgイソニアジド(日局)
1錠中100mg
トウモロコシデンプン、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、ステアリン酸マグネシウム

添加物 : トウモロコシデンプン

添加物 : ポリビニルアルコール(部分けん化物)

添加物 : ステアリン酸マグネシウム

性状

イスコチン錠100mg

販売名剤形外形識別コード
直径(mm)厚さ(mm)重さ(mg)
イスコチン錠100mg素錠(割線入)白色 702
8.83.4200

【色】
白色
【剤形】
素錠/錠剤/内用
//割線

識別コード : D702

識別コード : @702

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

<適応菌種>

本剤に感性の結核菌

<適応症>

肺結核及びその他の結核症

用法用量

イスコチン錠100mg

通常成人は、イソニアジドとして1日量200〜500mg(4〜10mg/kg)<2〜5錠>を1〜3回に分けて、毎日又は週2日経口投与する。必要な場合には、1日量成人は1g<10錠>まで、13歳未満は20mg/kgまで増量してもよい。年齢、症状により適宜増減する。なお、他の抗結核薬と併用することが望ましい。


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2020/7/22 版