KEGG   DRUG: フェロジピン
エントリ  
D00319                      Drug                                   
一般名   
フェロジピン (JP18);
Felodipine (JP18/USP/INN)
商品名   
  後発品
米国の商品 
  後発品
組成式   
C18H19Cl2NO4
質量    
383.0691
分子量   
384.2538
構造式   
Simcomp   
クラス   
心血管系用薬
 DG01575  カルシウムチャネル遮断薬
  DG01496  カルシウムチャネルL型遮断薬
 DG03231  血圧降下薬
  DG01928  ジヒドロピリジン系カルシウム拮抗薬
代謝酵素基質薬
 DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
  DG02913  CYP3A4基質薬
コード   
薬効分類: 2149
ATCコード: C08CA02
商品: D00319<JP/US>
効能    
血圧降下薬, 血管拡張薬, カルシウムチャネル遮断薬
  疾患
高血圧症 [DS:H01633]
コメント  
ジヒドロピリジン誘導体
ターゲット 
CACNA1-L [HSA:775 776 778 779] [KO:K04850 K04851 K04853 K04857]
  パスウェイ
hsa04020  カルシウムシグナル伝達経路
hsa04260  心筋の収縮
hsa04261  心筋細胞におけるアドレナリンシグナル伝達
hsa04270  血管平滑筋の収縮
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  

構造マップ 
map07036  カルシウムチャネル遮断薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  21  循環器官用薬
   214  血圧降下剤
    2149  その他の血圧降下剤
     D00319  フェロジピン (JP18)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 C 循環器系
  C08 カルシウムチャネル遮断薬
   C08C 選択的カルシウムチャネル遮断薬、主に血管への効果がある
    C08CA ジヒドロピリジン誘導体
     C08CA02 フェロジピン
      D00319  フェロジピン (JP18) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 心血管治療薬
  カルシウムチャネル遮断薬, ジヒドロピリジン
   フェロジピン
    D00319  フェロジピン (JP18)
医薬品グループ [BR:jp08330]
 心血管系用薬
  DG01575  カルシウムチャネル遮断薬
   DG01496  カルシウムチャネルL型遮断薬
    D00319  フェロジピン
  DG03231  血圧降下薬
   DG01928  ジヒドロピリジン系カルシウム拮抗薬
    D00319  フェロジピン
 代謝酵素基質薬
  DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
   DG02913  CYP3A4基質薬
    D00319  フェロジピン
医薬品クラス [BR:jp08332]
 心血管系用薬
  DG01928  ジヒドロピリジン系カルシウム拮抗薬 [商品一覧]
   D00319  フェロジピン
  DG03231  血圧降下薬 [商品一覧]
   D00319  フェロジピン
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 イオンチャネル
  電位依存性イオンチャネル
   カルシウムチャネル
    CACNA1-L
     D00319  フェロジピン (JP18) <JP/US>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00319  フェロジピン
  D00319  フェロジピン錠
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D00319
リンク   
CAS: 72509-76-3
PubChem: 7847385
LigandBox: D00319
日化辞: J11.263A
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system