KEGG   DRUG: ラミブジン
エントリ  
D00353                      Drug                                   
一般名   
ラミブジン (JAN);
Lamivudine (JAN/USP/INN)
商品名   
米国の商品 
  後発品
組成式   
C8H11N3O3S
質量    
229.0521
分子量   
229.2562
構造式   
Simcomp   
クラス   
抗ウイルス薬
 DG01890  ヌクレオシド系逆転写酵素阻害抗ウイルス薬 (NRTI)
 DG03107  抗HIV薬
  DG01656  HIV逆転写酵素阻害薬
トランスポーター基質薬
 DG02859  SLC22A6基質薬
コード   
同一コード: C07065
薬効分類: 6250
ATCコード: J05AF05
商品: D00353<JP/US>
商品 (mixture): D07507<JP/US> D08775<JP/US> D10600<JP/US> D10838<US> D11392<US> D11395<US> D11396<US> D11522<JP/US>
効能    
抗ウイルス薬, 逆転写酵素阻害薬
  疾患
HIV感染症 [DS:H01563]
B型肝炎 [DS:H00412]
ターゲット 
HBV reverse transcriptase [KO:K21037]
HIV-1 reverse transcriptase [KO:K24802]
  パスウェイ
ko03230  ウイルスゲノムの構造
ko03240  ウイルスの複製
ko03250  ウイルスライフサイクル - HIV-1
ko05161  B型肝炎
代謝    
Transporter: SLC22A6 [HSA:9356]
相互作用  

構造マップ 
map07044  抗ウイルス薬
map07053  抗HIV薬
他のマップ 
map04976  胆汁の分泌
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 6  病原生物に対する医薬品
  62  化学療法剤
   625  抗ウイルス剤
    6250  抗ウイルス剤
     D00353  ラミブジン (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 J 全身用抗感染薬
  J05 全身用抗ウイルス薬
   J05A 直接作用型抗ウイルス薬
    J05AF ヌクレオシドとヌクレオチド、逆転写酵素阻害薬
     J05AF05 ラミブジン
      D00353  ラミブジン (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 抗ウイルス薬
  抗B型肝炎薬
   ラミブジン
    D00353  ラミブジン (JAN)
  抗HIV薬, ヌクレオチド及びヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤 (NRTI)
   ラミブジン
    D00353  ラミブジン (JAN)
医薬品グループ [BR:jp08330]
 抗ウイルス薬
  DG01890  ヌクレオシド系逆転写酵素阻害抗ウイルス薬 (NRTI)
   D00353  ラミブジン
  DG03107  抗HIV薬
   DG01656  HIV逆転写酵素阻害薬
    D00353  ラミブジン
 トランスポーター基質薬
  DG02859  SLC22A6基質薬
   D00353  ラミブジン
医薬品クラス [BR:jp08332]
 抗ウイルス薬
  DG03107  抗HIV薬 [商品一覧]
   D00353  ラミブジン
抗微生物薬 [BR:jp08307]
 抗ウイルス薬
  ゲノム複製阻害薬
   HBV逆転写酵素阻害薬
    D00353  ラミブジン (JAN) <JP/US>
抗微生物薬の略語 [BR:jp08327]
 抗ウイルス薬
  ゲノム複製阻害薬
   HBV逆転写酵素阻害薬
    D00353  ラミブジン (JAN)
日本の新薬 [jp08318.html]
 新有効成分含有医薬品
  D00353
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物トランスポーター
  D00353
リンク   
CAS: 134678-17-4
PubChem: 7847419
PDB-CCD: 3TC[PDBj]
LigandBox: D00353
日化辞: J457.051K
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system