KEGG   DRUG: ゲムシタビン塩酸塩
エントリ  
D01155                      Drug                                   

一般名   
ゲムシタビン塩酸塩 (JAN);
Gemcitabine hydrochloride (JAN/USP)
商品名   
  後発品
米国の商品 
  後発品
組成式   
C9H11F2N3O4. HCl
質量    
299.0484
分子量   
299.6591
構造式   
Simcomp   
クラス   
抗悪性腫瘍薬
 DG02018  代謝拮抗薬
  DG01958  核酸誘導体系抗腫瘍薬
   DG01439  アラビノフラノシル系抗腫瘍薬
コード   
薬効分類: 4224
ATCコード: L01BC05
化学構造グループ: DG00688
商品 (DG00688): D01155<JP/US>
効能    
抗悪性腫瘍薬, 代謝拮抗薬
  疾患
非小細胞肺癌 [DS:H00014]
膵癌 [DS:H00019]
尿路上皮癌 [DS:H00022]
乳癌 [DS:H00031]
卵巣癌 [DS:H00027]
悪性リンパ腫 [DS:H00007 H00011 H01613 H01463 H00005 H01464 H01613 H01892 H00008 H00001 H00002]
ターゲット 
RRM1 [HSA:6240] [KO:K10807]
  パスウェイ
hsa00230  プリンの代謝
hsa00240  ピリミジンの代謝
相互作用  

構造マップ 
map07041  抗腫瘍薬 - 代謝拮抗剤
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 4  組織細胞機能用医薬品
  42  腫瘍用薬
   422  代謝拮抗剤
    4224  シトシン系製剤
     D01155  ゲムシタビン塩酸塩 (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
  L01 抗悪性腫瘍薬
   L01B 代謝拮抗剤
    L01BC ピリミジン類似体
     L01BC05 ゲムシタビン
      D01155  ゲムシタビン塩酸塩 (JAN) <JP/US>
医薬品グループ [BR:jp08330]
 抗悪性腫瘍薬
  DG02018  代謝拮抗薬
   DG01958  核酸誘導体系抗腫瘍薬
    DG01439  アラビノフラノシル系抗腫瘍薬
     DG00688  ゲムシタビン
      D01155  ゲムシタビン塩酸塩
医薬品クラス [BR:jp08332]
 抗悪性腫瘍薬
  DG02018  代謝拮抗薬 [商品一覧]
   D01155  ゲムシタビン塩酸塩
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 酵素
  オキシドレダクターゼ (EC1)
   リボヌクレオシド二リン酸レダクターゼ
    RRM1
     D01155  ゲムシタビン塩酸塩 (JAN) <JP/US>
医薬品グループ [BR:jp08330]
 抗悪性腫瘍薬
  DG02018  代謝拮抗薬
   DG01958  核酸誘導体系抗腫瘍薬
    DG01439  アラビノフラノシル系抗腫瘍薬
     DG00688  ゲムシタビン
リンク   
CAS: 122111-03-9
PubChem: 7848218
ChEBI: 31647
ChEMBL: CHEMBL1637
DrugBank: DB00441
LigandBox: D01155
日化辞: J1.894.035C
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system