KEGG   DRUG: プロクロルペラジンエディシレート
エントリ  
D02609                      Drug                                   
一般名   
プロクロルペラジンエディシレート;
Prochlorperazine edisylate (USP)
米国の商品 
  後発品
組成式   
C20H24ClN3S. C2H6O6S2
質量    
563.0985
分子量   
564.1381
構造式   
Simcomp   
クラス   
精神神経系用薬
 DG01478  ドパミン拮抗薬
  DG01474  ドパミンD2-受容体拮抗薬
 DG03200  抗精神病薬
  DG01905  フェノチアジン系抗精神病薬
コード   
ATCコード: N05AB04
化学構造グループ: DG00876
商品 (DG00876): D00493<US> D00479<JP/US> D02022<JP> D02609<US>
効能    
制吐薬, 統合失調症治療薬, ドパミンD2受容体拮抗薬
コメント  
フェノチアジン誘導体
ターゲット 
DRD2 [HSA:1813] [KO:K04145]
  パスウェイ
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04728  ドーパミン作動性シナプス
相互作用  

構造マップ 
map07029  抗精神病薬 - フェノチアジン系
map07048  抗片頭痛薬
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 N 神経系
  N05 精神抑制薬
   N05A 統合失調症薬
    N05AB フェノチアジン、ピペラジン構造をもつ
     N05AB04 プロクロルペラジン
      D02609  プロクロルペラジンエディシレート <US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 制吐薬
  制吐薬, その他
   プロクロルペラジン
    D02609  プロクロルペラジンエディシレート
 抗精神病薬
  第1世代/定型
   プロクロルペラジン
    D02609  プロクロルペラジンエディシレート
医薬品グループ [BR:jp08330]
 精神神経系用薬
  DG01478  ドパミン拮抗薬
   DG01474  ドパミンD2-受容体拮抗薬
    DG00876  プロクロルペラジン
     D02609  プロクロルペラジンエディシレート
  DG03200  抗精神病薬
   DG01905  フェノチアジン系抗精神病薬
    DG00876  プロクロルペラジン
     D02609  プロクロルペラジンエディシレート
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   ドパミン
    DRD2
     D02609  プロクロルペラジンエディシレート <US>
医薬品グループ [BR:jp08330]
 精神神経系用薬
  DG01478  ドパミン拮抗薬
   DG01474  ドパミンD2-受容体拮抗薬
    DG00876  プロクロルペラジン
  DG03200  抗精神病薬
   DG01905  フェノチアジン系抗精神病薬
    DG00876  プロクロルペラジン
リンク   
CAS: 1257-78-9
PubChem: 17396779
LigandBox: D02609
日化辞: J349.704F
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system