KEGG   DRUG: ラパチニブ
エントリ  
D08108                      Drug                                   

一般名   
ラパチニブ;
Lapatinib (INN)
組成式   
C29H26ClFN4O4S
質量    
580.1347
分子量   
581.0575
構造式   
クラス   
抗悪性腫瘍薬
 DG01918  チロシンキナーゼ阻害薬
  DG01917  受容体型チロシンキナーゼ阻害薬
代謝酵素基質薬
 DG02918  CYP2C8基質薬
 DG01639  CYP2C19基質薬
 DG02913  CYP3A4基質薬
 DG02925  CYP3A5基質薬
トランスポーター基質薬
 DG01665  ABCB1(P糖蛋白質)基質薬
 DG01913  ABCG2 (BCRP)基質薬
コード   
ATCコード: L01EH01
化学構造グループ: DG00715
商品 (DG00715): D04024<JP/US>
効能    
抗悪性腫瘍薬, 受容体チロシンキナーゼ阻害薬
ターゲット 
EGFR [HSA:1956] [KO:K04361]
ERBB2 (HER2, CD340) [HSA:2064] [KO:K05083]
  パスウェイ
hsa04010  MAPK シグナル伝達経路
hsa04012  ErbB シグナル伝達経路
hsa05200  がんのパスウェイ
hsa05224  乳癌
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576], CYP3A5 [HSA:1577]; CYP2C19 [HSA:1557], CYP2C8 [HSA:1558]
Transporter: ABCB1 [HSA:5243], ABCG2 [HSA:9429]
相互作用  

構造マップ 
map07045  抗腫瘍薬 - プロテインキナーゼ阻害剤
他のマップ 
map04976  胆汁の分泌
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
  L01 抗悪性腫瘍薬
   L01E プロテインキナーゼ阻害薬
    L01EH ヒト上皮増殖因子受容体2 (HER2) チロシンキナーゼ阻害薬
     L01EH01 ラパチニブ
      D08108  ラパチニブ
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 プロテインキナーゼ
  受容体型チロシンキナーゼ (RTK)
   EGFR ファミリー
    EGFR
     D08108  ラパチニブ
    ERBB2 (HER2, CD340)
     D08108  ラパチニブ
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D08108
 薬物トランスポーター
  D08108
リンク   
CAS: 231277-92-2
PubChem: 96024798
ChEMBL: CHEMBL554
DrugBank: DB01259
PDB-CCD: FMM[PDBj]
LigandBox: D08108
日化辞: J1.859.987B
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system