KEGG   DRUG: グリセリン
エントリ  
D00028                      Drug                                   
一般名   
グリセリン (JP18);
濃グリセリン (JP18);
グリセロール;
Glycerin (JP18/USP);
Concentrated glycerin (JP18);
Glycerin, concentrated (JAN);
Glycerol (INN)
商品名   
組成式   
C3H8O3
質量    
92.0473
分子量   
92.0938
構造式   
Simcomp   
クラス   
消化器系用薬
 DG01770  便秘薬
コード   
同一コード: C00116
薬効分類: 2357
ATCコード: A06AG04 A06AX01
商品: D00028<JP>
商品 (mixture): D04285<JP> D04412<JP> D04802<JP> D04809<JP> D04875<JP> D04880<JP>
効能    
浣腸剤, 湿潤剤, 溶解剤
コメント  
浸透圧利尿薬; 溶剤, 軟膏基剤, 湿潤・粘滑剤
相互作用  

構造マップ 
map07054  抗緑内障薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  23  消化器官用薬
   235  下剤、浣腸剤
    2357  グリセリン製剤
     D00028  グリセリン (JP18); 濃グリセリン (JP18); グリセロール
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A06 便秘薬
   A06A 便秘薬
    A06AG 浣腸
     A06AG04 グリセロール
      D00028  グリセリン (JP18) <JP>
    A06AX その他の便秘薬
     A06AX01 グリセロール
      D00028  グリセリン (JP18) <JP>
一般用医薬品の分類 [BR:jp08313]
 消化器官用薬
  18 浣腸薬
   D00028  グリセリン (JP18)
 外皮用薬
  55 しもやけ・あかぎれ用薬
   D00028  グリセリン (JP18)
一般用医薬品のリスク区分 [BR:jp08312]
 第二類
  無機薬品及び有機薬品
   グリセリン。ただし、内用剤及び外用剤(浣腸剤を除く。)を除く。
    D00028  グリセリン (JP18)
 第三類
  無機薬品及び有機薬品
   グリセリン。ただし、内用剤及び外用剤(浣腸剤を除く。)に限る。
    D00028  グリセリン (JP18)
医薬品グループ [BR:jp08330]
 消化器系用薬
  DG01770  便秘薬
   D00028  グリセリン
医薬品クラス [BR:jp08332]
 消化器系用薬
  DG01770  便秘薬 [商品一覧]
   D00028  グリセリン
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00028  グリセリン
  D00028  濃グリセリン
リンク   
CAS: 56-81-5
PubChem: 7847096
PDB-CCD: GOL[PDBj]
LigandBox: D00028
日化辞: J1.916J
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system