KEGG   DRUG: テリパラチド酢酸塩
エントリ  
D03358                      Drug                                   
一般名   
テリパラチド酢酸塩 (JAN);
Teriparatide acetate (JAN)
商品名   
組成式   
C181H291N55O51S2. (C2H4O2)5
質量    
4415.2366
分子量   
4417.9749
配列    
Ser Val Ser Glu Ile Gln Leu Met His Asn Leu Gly Lys His Leu Asn
Ser Met Glu Arg Val Glu Trp Leu Arg Lys Lys Leu Gln Asp Val His
Asn Phe-OH
  タイプ
Peptide
クラス   
ホルモン関連薬
 DG01661  副甲状腺ホルモンと類似体
コード   
薬効分類: 2439 7223
ATCコード: H05AA02
化学構造グループ: DG00512
商品 (DG00512): D06078<JP/US> D03358<JP>
効能    
副甲状腺機能診断薬, 骨粗鬆症治療薬, 副甲状腺ホルモン受容体作動薬
  疾患
骨粗鬆症 [DS:H01593]
ターゲット 
PTH1R [HSA:5745] [KO:K04585]
  パスウェイ
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04928  副甲状腺ホルモンの合成、分泌、作用
hsa04961  内分泌、その他の因子の調節によるカルシウムの再吸収
相互作用  

構造マップ 
map07047  骨粗鬆症治療薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  24  ホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
   243  甲状腺、副甲状腺ホルモン剤
    2439  その他の甲状腺、副甲状腺ホルモン剤
     D03358  テリパラチド酢酸塩 (JAN)
 7  治療を主目的としない医薬品
  72  診断用薬(体外診断用医薬品を除く)
   722  機能検査用試薬
    7223  内分泌機能検査用試薬
     D03358  テリパラチド酢酸塩 (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 H 全身ホルモン製剤、性ホルモンとインスリンを除く
  H05 カルシウム恒常性
   H05A 副甲状腺ホルモンと類似体
    H05AA 副甲状腺ホルモンと類似体
     H05AA02 テリパラチド
      D03358  テリパラチド酢酸塩 (JAN) <JP>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 代謝性骨疾患治療薬
  カルシウム調節ホルモン
   テリパラチド
    D03358  テリパラチド酢酸塩 (JAN)
医薬品グループ [BR:jp08330]
 ホルモン関連薬
  DG01661  副甲状腺ホルモンと類似体
   DG00512  テリパラチド
    D03358  テリパラチド酢酸塩
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  セクレチン受容体ファミリー
   副甲状腺ホルモン
    PTH1R
     D03358  テリパラチド酢酸塩 (JAN) <JP>
医薬品グループ [BR:jp08330]
 ホルモン関連薬
  DG01661  副甲状腺ホルモンと類似体
   DG00512  テリパラチド
リンク   
PubChem: 17397507
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system