KEGG   DRUG: グラニセトロン塩酸塩
エントリ  
D00677                      Drug                                   
一般名   
グラニセトロン塩酸塩 (JAN);
Granisetron hydrochloride (JAN/USP)
商品名   
  後発品
米国の商品 
  後発品
組成式   
C18H24N4O. HCl
質量    
348.1717
分子量   
348.8703
構造式   
Simcomp   
クラス   
消化器系用薬
 DG01489  5-HT3-受容体拮抗薬
 DG01762  制吐薬
代謝酵素基質薬
 DG01891  CYP1A1基質薬
 DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
  DG02913  CYP3A4基質薬
コード   
薬効分類: 2391
ATCコード: A04AA02
化学構造グループ: DG00061
商品 (DG00061): D04370<US> D00677<JP/US>
効能    
制吐薬, セロトニン5-HT3受容体拮抗薬
ターゲット 
HTR3B [HSA:9177] [KO:K04819]
  パスウェイ
hsa04726  セロトニン作動性シナプス
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576], CYP1A1 [HSA:1543]
相互作用  

構造マップ 
map07211  セロトニン受容体の作動薬と拮抗薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  23  消化器官用薬
   239  その他の消化器官用薬
    2391  鎮吐剤
     D00677  グラニセトロン塩酸塩 (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A04 鎮吐薬と制嘔吐薬
   A04A 鎮吐薬と制嘔吐薬
    A04AA セロトニン拮抗薬
     A04AA02 グラニセトロン
      D00677  グラニセトロン塩酸塩 (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 制吐薬
  催嘔吐性治療補助薬
   グラニセトロン
    D00677  グラニセトロン塩酸塩 (JAN)
医薬品グループ [BR:jp08330]
 消化器系用薬
  DG01489  5-HT3-受容体拮抗薬
   DG00061  グラニセトロン
    D00677  グラニセトロン塩酸塩
  DG01762  制吐薬
   DG00061  グラニセトロン
    D00677  グラニセトロン塩酸塩
 代謝酵素基質薬
  DG01891  CYP1A1基質薬
   DG00061  グラニセトロン
    D00677  グラニセトロン塩酸塩
  DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
   DG02913  CYP3A4基質薬
    DG00061  グラニセトロン
     D00677  グラニセトロン塩酸塩
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 イオンチャネル
  リガンド依存性イオンチャネル
   セロトニン
    HTR3B
     D00677  グラニセトロン塩酸塩 (JAN) <JP/US>
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D00677
医薬品グループ [BR:jp08330]
 消化器系用薬
  DG01489  5-HT3-受容体拮抗薬
   DG00061  グラニセトロン
  DG01762  制吐薬
   DG00061  グラニセトロン
 代謝酵素基質薬
  DG01891  CYP1A1基質薬
   DG00061  グラニセトロン
  DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
   DG02913  CYP3A4基質薬
    DG00061  グラニセトロン
リンク   
CAS: 107007-99-8
PubChem: 7847743
LigandBox: D00677
日化辞: J345.183F
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system