KEGG   DRUG: アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム
エントリ  
D08488            Mixture   Drug                                   
一般名   
アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム;
Amlodipine besilate and atorvastatin calcium
商品名   
  後発品
米国の商品 
  後発品
成分    
アムロジピンベシル酸塩 [DR:D00615], (アトルバスタチンカルシウム水和物 [DR:D02258] | アトルバスタチンカルシウム [DR:D00887] | アトルバスタチンカルシウムプロピレングリコールソルベート [DR:D11095])
クラス   
代謝酵素基質薬
 DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
  DG02913  CYP3A4基質薬
Unclassified
 DG01946  脂質低下薬
コード   
薬効分類: 2190
ATCコード: C10BX03
商品: D08488<JP/US>
効能    
脂質異常症治療薬, 血圧降下薬
  疾患
高血圧症 [DS:H01633]
狭心症 [DS:H01632]
高コレステロール血症 [DS:H01635]
家族性高コレステロール血症 [DS:H00155]
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  

階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  21  循環器官用薬
   219  その他の循環器官用薬
    2190  その他の循環器官用薬
     D08488  アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 C 循環器系
  C10 脂質修飾剤
   C10B 脂質修飾剤、配合
    C10BX その他の薬と配合した脂質修飾剤
     C10BX03 アトルバスタチンとアムロジピン
      D08488  アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 心血管治療薬
  心血管治療薬配合剤
   アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム
    D08488  アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム
医薬品グループ [BR:jp08330]
 代謝酵素基質薬
  DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
   DG02913  CYP3A4基質薬
    D08488  アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム
 Unclassified
  DG01946  脂質低下薬
   D08488  アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム
医薬品クラス [BR:jp08332]
 心血管系用薬
  DG01946  脂質低下薬 [商品一覧]
   D08488  アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D08488
リンク   
PubChem: 96025174
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system