KEGG   DRUG: イミプラミン塩酸塩
エントリ  
D00815                      Drug                                   

一般名   
イミプラミン塩酸塩 (JP18);
Imipramine hydrochloride (JP18/USP)
商品名   
米国の商品 
  後発品
組成式   
C19H24N2. HCl
質量    
316.1706
分子量   
316.8682
構造式   
Simcomp   
クラス   
精神神経系用薬
 DG01730  非選択的モノアミン再取り込み阻害薬
 DG01728  三環系抗うつ薬
代謝酵素基質薬
 DG01892  CYP1A2基質薬
 DG01639  CYP2C19基質薬
 DG01644  CYP2D6基質薬
 DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
  DG02913  CYP3A4基質薬
コード   
同一コード: C07982
薬効分類: 1174
ATCコード: N06AA02
化学構造グループ: DG00928
商品 (DG00928): D00815<JP/US> D08071<US>
効能    
抗うつ薬, セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬
  疾患
うつ病・うつ状態 [DS:H01646]
コメント  
プロドラッグ活性体: デシプラミン [DR:D07791]
ターゲット 
SLC6A4 (HTT) [HSA:6532] [KO:K05037]
SLC6A2 (NAT1) [HSA:6530] [KO:K05035]
  パスウェイ
hsa04721  シナプス小胞サイクル
hsa04726  セロトニン作動性シナプス
代謝    
Enzyme: CYP2D6 [HSA:1565]; CYP1A2 [HSA:1544], CYP3A4 [HSA:1576], CYP2C19 [HSA:1557]
相互作用  

構造マップ 
map07027  抗うつ薬
map07213  ドパミン受容体の作動薬と拮抗薬
map07234  神経伝達物質トランスポーター阻害薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  11  中枢神経系用薬
   117  精神神経用剤
    1174  イミプラミン系製剤
     D00815  イミプラミン塩酸塩 (JP18)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 N 神経系
  N06 精神賦活薬
   N06A 抗うつ薬
    N06AA 非選択的モノアミン再取り込み阻害薬
     N06AA02 イミプラミン
      D00815  イミプラミン塩酸塩 (JP18) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 抗うつ薬
  三環系抗うつ薬
   イミプラミン
    D00815  イミプラミン塩酸塩 (JP18)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 トランスポーター
  SLC ファミリー
   SLC6
    SLC6A2 (NAT1)
     D00815  イミプラミン塩酸塩 (JP18) <JP/US>
    SLC6A4 (HTT)
     D00815  イミプラミン塩酸塩 (JP18) <JP/US>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00815  イミプラミン塩酸塩
  D00815  イミプラミン塩酸塩錠
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D00815
ゲノムバイオマーカー [jp08341.html]
 医薬品応答に影響を与える多型と変異
  D00815
リンク   
CAS: 113-52-0
PubChem: 7847880
ChEBI: 5882
ChEMBL: CHEMBL1692
DrugBank: DB00458
LigandBox: D00815
日化辞: J243.988C
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system